『竹田恒泰の本命彼女は元AKB48畑山亜梨紗!!華原朋美とはヤラセだった。すでにプロポーズ済み。』 - 速報!!『これ知ってます?』

スポンサード リンク

『竹田恒泰の本命彼女は元AKB48畑山亜梨紗!!華原朋美とはヤラセだった。すでにプロポーズ済み。』

以前、華原朋美さんとの交際関係が報じられていた、明治天皇の玄孫で慶應義塾大学講師の竹田恒泰氏の「本命彼女」を、18日発売の「フライデー」(講談社)がスクープしました。
えっ、竹田氏の本命は華原さんのはず…
それが実は違ったようです。
というか竹田氏と華原さんとの関係は“ヤラセ”だったという衝撃的事実も発覚し、騒動の最中にはなんと、元AKB48のタレント・畑山亜梨紗さんと真剣交際を続けていたという事実も発覚しました。
一体どうなっているんでしょう…??



スポンサードリンク





フライデーを見てみると、なんと竹田氏と畑山さんの手つなぎショットが掲載されています。
二人は12月に食事会で知り合い、畑山に一目惚れした竹田氏が猛アプローチをかけたとの事。
しかも、すでにプロポーズまでしているそうです
完全にだまされてました…

ではこれまで連日のように報道されていた華原さんとの事は何だったのでしょう。
竹田氏が華原さんにプロポーズまでして、その返事待ちだったところ、結局竹田氏が振られたという事でしたが…


〈以下引用〉
「『フライデー』によれば、竹田氏は親しい人には華原との交際を否定していたそうです。つまり、完全に話題作りのために華原を利用したというワケです。精神上の問題から約5年ぶりに芸能活動を再開した直後の華原に対して、竹田氏は話題性という恩恵こそ与えたとはいえ、女心を弄んできたということになります」(週刊誌記者)
〈引用元:サイゾーウーマン〉


ええっ!!
竹田氏ってそんな人だったんですか!?
そんなイメージ全くありませんでした…
しかし華原さんも負けてはいません。


〈以下引用〉
「華原は親しい関係者に、『(竹田氏が)もっとグイグイきてくれたら考えるんだけどね〜』と、上から目線で語っていたそうで、彼女自身も竹田氏を利用して話題作りをしていただけというのが真実でしょう。華原の所属事務所関係者は、華原に対して『もっと竹田さんを利用すればいいのにね』と、愚痴っていました」(週刊誌記者)
〈引用元:サイゾーウーマン〉


う〜ん、
どっちもどっちのようですね…
しかしながら、華原さんとの話題作りをしながらもその裏で本命の彼女をゲットしていたとは、竹田氏の策士ぶりには華原さんが一番驚いているんじゃないですかね。

スポンサードリンク



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます↓↓
・『小室哲哉も竹田恒泰も利用されただけ!?華原朋美の思わせぶりな態度。カバーアルバムでは小室の曲を歌い、竹田には「可能性は初めからない」発言。』
・『明治天皇の玄孫・竹田恒泰がツイッターでソチ五輪日本選手に命令&痛烈批判!メダルを噛むな!国歌歌え!国費使い負けて「楽しかった・いい思い出」などあり得ない!』
・『薬物依存だった華原朋美「ドン底」発言に批判の声。飛び降り自殺の藤圭子・宇多田ヒカルに不適切コメント。』

にほんブログ村 芸能ブログへ
最後までお読み頂いてありがとうございます^^
もしよろしければ上のボタンと
下のソーシャルボタンを押して下されば嬉しいです^^
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。