スポーツニュース - 速報!!『これ知ってます?』

スポンサード リンク

『【画像有】日本代表の敗因は"金髪美女"が原因!?本田、大久保、柿谷、香川、川島などデレデレ写真流出…』

今回も盛り上がったブラジルW杯。
残念ながら日本代表1次リーグで敗退しちゃいましたね…
でも選手たちは日本を背負って力いっぱい頑張ってくれましたから、僕的には大満足でした^^
ところで世間では、ザックジャパンが勝てなかった理由をあれやこれや言っているようですが、そんな中マズい写真が流出しているようです。
試合前の日本代表選手たちが金髪美女たちとデレデレしている写真が…!!



続きを読む

『「ラトビアの美しすぎる妻は浪費家」と痛烈批判!!元マリノス斎藤陽介がブログで離婚と現役引退を発表。』

斎藤陽介.jpg
元横浜Fマリノスでプレーし、現在ロシアリーグ2部のウファに所属するFW斎藤陽介選手(25)がなんと、ブログで突然「離婚」「現役引退」を発表しました。
3月19日にアップされたブログの記事には「離婚しました!」というタイトルで公開されています。
斎藤選手の家庭に、一体何が起こったのか…



続きを読む

『森喜朗元首相が浅田真央を痛烈批判!!「大事なときには必ず転ぶ」「浅田真央選手出して恥かかせることなかった」』

森喜朗.jpg
東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相が、フィギュアスケートの浅田真央選手に思いっきり批判めいたダメ出しをしてしまいました。



『森喜朗元首相が浅田真央を痛烈批判!!「大事なときには必ず転ぶ」「浅田真央選手出して恥かかせることなかった」』の続きはこちら

『キム・ヨナの演技はB級!!ユリア・リプニツカヤ選手(ロシア)の過激発言に韓国が激怒!!好きな選手は浅田真央。』

ユリア・リプニツカヤ.jpg
ソチ五輪フィギュアスケート団体でロシアの金メダル獲得に貢献したユリア・リプニツカヤ選手(15)が、18日に受けた韓国MBC放送局のインタビューの中で「キム・ヨナの演技を見たことない」などと発言し、韓国が怒りを露わにしているそうです。



『キム・ヨナの演技はB級!!ユリア・リプニツカヤ選手(ロシア)の過激発言に韓国が激怒!!好きな選手は浅田真央。』の続きはこちら

『宮根アナウンサーがスキージャンプ船木和喜選手が引退していたと勘違いし失言!!ミヤネ屋は情報番組なのに…』

宮根誠司.jpg
フリーアナウンサーの宮根誠司さん(50歳)が2月18日、司会を務める情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」で、スキージャンプの船木和喜選手に現役復帰を勧める“失言”をしてしまいました。
舟木選手は確かまだ現役選手のはず…



スキージャンプ船木和喜選手が引退していたと勘違いし失言!!ミヤネ屋は情報番組なのに…』の続きはこちら

『羽生結弦と韓国選手カク・ミンジョンの"ベッド写真流出"&"浅田真央そっくり整形疑惑"!!第二のキム・ヨナはどこへ…』

羽生結弦.jpg
ソチ五輪の男子フィギュアで、日本人男子初の金メダルを獲得した羽生結弦選手(19)。
実はそんな羽生選手のあるプライベート画像がネット上に投稿され、波紋を呼んでいるそうです。
問題となっているその写真とは、一体どんなものなんでしょうか…



『羽生結弦と韓国選手カク・ミンジョンの"ベッド写真流出"&"浅田真央そっくり整形疑惑"!!第二のキム・ヨナはどこへ…』の続きはこちら

『本田圭佑ヘアカット代が年間1908万4200円!!ファッションも妥協せず!!』

本田圭祐.jpg
驚くべき金額が発覚しました。
ACミラン・本田圭佑選手のヘアカット代がなんと、年間1908万4200円にものぼるらしいです。
何事に対しても妥協を許さない本田選手ですが、これにはさすがに驚きました…



『本田圭佑ヘアカット代が年間1908万4200円!!ファッションも妥協せず!!』野続きはこちら

『デヴィッド・ベッカムがユース時代のチームメイトからの性的いじめを告白。』

デヴィッド・ベッカム.bmp
今年でサッカー選手としての引退を発表したあのデヴィッド・ベッカム選手がなんと、ユースサッカーチームの入団式で性的な行為を強要されていたことを明かしました。



『デヴィッド・ベッカムがユース時代のチームメイトからの性的いじめを告白。』の続きはこちら

『K-1・PRIDEのボブ・サップの年収が軽く1億円突破!?全国パチンコホール店営業で荒稼ぎ!!』

ボブ・サップ.bmp
かつてはK-1やPRIDEのリングで大活躍し、お茶の間でも人気者となった格闘家のボブ・サップさんが今年に入って再ブレークしているようです。
その年収は、なんと軽く1億円を突破しているとの噂です。



『K-1・PRIDEのボブ・サップの年収が軽く1億円突破!?全国パチンコホール店営業で荒稼ぎ!!』の続きはこちら

『亀田興毅8度目の王座防衛するも僅差の判定勝ち。挑戦者(韓国)納得せず提訴の構えも。』

19日、ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチが韓国・済州島の済州グランドホテルで行われ、王者・亀田興毅選手は同級14位の挑戦者・孫正五選手(韓国)を下し、8度目の王座防衛に成功しました。
しかしその内容は、亀田選手がダウンを奪われるなど苦戦を強いられた末、2-1の僅差判定での勝利だったようです。
この判定に納得できず、孫正五陣営はなんと、提訴するとか…



『亀田興毅8度目の王座防衛するも僅差の判定勝ち。挑戦者(韓国)納得せず提訴の構えも。』のつづ子はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。